« がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅1-21~23 | トップページ | がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅2-1~7 »

宮前平の温泉湯けむりの庄

宮前平源泉湯けむりの庄

先週、埼玉の小江戸はつかり温泉に行ったばかりですが、今回は神奈川県の宮前平にある日帰り温泉宮前平源泉 湯けむりの庄へ行ってきました。

関係ないけど宮前平温泉じゃなくて宮前平源泉なのね。

一昔前にわざわざ「天然」をくっつけて「天然温泉」と名前につけたがる流行りがあったけど、これからは「源泉」の時代でしょうか。

もひとつ、「湯けむりの里」じゃなくて「湯けむりの庄」なのね。

どっちも「湯けむりのさと」と読ませるの? それとも「しょう」でいいの?

同じ会社なのに不思議な使い分け。湯けむりの里より高級感を出したいってことでしょうかね。あと温泉を導入しているかどうかが名前の分け目かしら。

宮前平源泉湯けむりの庄

お湯はコーヒー色でパンの焦げた臭いがしました。

レポートの詳細は翌日作りました→宮前平源泉 湯けむりの庄@子連れ温泉ガイド地熱愛好会

ちょっとおもしろかったのは人工の炭酸泉。

宮前平源泉湯けむりの庄の炭酸泉

泡、出すぎでしょう(笑)。

食事処も洒落ていて、昼間っから飲むつもりはなかったのですが・・・紅茶梅酒?

紅茶好き梅酒好きの私のためにあるような。

紅茶梅酒のロック

いや、だから詳細レポはこっちで読んでくださいって→宮前平源泉 湯けむりの庄

スーパー銭湯反対

隣接するマンションにやたらと「スーパー銭湯反対」の幟があるのも気になりましたが。

・・・やはり、駐車場待ちの渋滞問題なんかもありますが、渋谷のシエスパの事故の影響は少なからずってところでしょうか。フクザツですね。   

|

« がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅1-21~23 | トップページ | がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅2-1~7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

川崎にこんな素敵な温泉があるんですね。
ゴージャスです♪

アワアワ琥珀炭酸風呂 楽しそうです(●^o^●)
コーヒーのような濃いお風呂も魅力。
黒いお風呂初めて聞きます。
お腹がグーグーなりそうです~。

紅茶梅酒 いいですね~。
よしかさんがここでアルコールを召し上がったのがわかります。
私も紅茶 梅酒大好きなので すぐ酔いがまわりますが♪


投稿: だいすけまま | 2009/03/01 06:54

よしかさん、こんにちは。お久しぶりです。
ミクシィからのリンクで来ました。
宮前平の温泉は実家の近くということもあって、昨年2回行きました。
ちょっと高いですよね。

炭酸を溶かし込んだ浴槽は炭酸は気持ちよいのだけど、塩素の匂いがどうにも強くて。
高みにある源泉浴槽は加温掛け流しですが、温度高すぎ。でも、よしかさんなら平気だよね(笑)

というわけで、意味もなく乱入して失礼しました。
また一緒にどこか行きたいです。

ではでは。

投稿: くらら | 2009/03/03 16:27

だいすけままさん、紅茶梅酒はおいしかったですよ~。
次にお会いする機会があったらきっときっと一緒に梅酒を飲みましょう!

投稿: よしか | 2009/03/03 18:55

くららさん、お久しぶりー。
私も自遊人パスポートが無かったらなかなか行かれないですよ~。

私が行ったときは高みにある原泉浴槽の温度は39~40度に調節されていました。
ゆっくり入りたい私には適温でしたが、他の人はぬるすぎるかもと思うくらいでした。
その日によって随分違ったりするんでしょうかねぇ。
ちなみに人工炭酸泉も同じくらいの温度でした。

またぜひどっか行きましょう。
ちなみに今月中に蔵の湯鶴ヶ島を狙っております(また自遊人かいっ)

投稿: よしか | 2009/03/03 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅1-21~23 | トップページ | がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅2-1~7 »