« キッザニア東京体験レポート エコキッザニアン・スタンプラリーでマフラー貰おう9 | トップページ | がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅4-1 »

がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅3-1

 朝起きたら窓の外は真っ白だった。
 いやいや昨日から真っ白だったのだが、地面や木々の枝だけでなく、空も真っ白。一面の白。

 昨日何が一番大変だったかというと、運転手でお疲れだったパパが一番先に撃沈してしまい、私と子供たちだけで布団を敷いて、お湯を沸かして湯たんぽを作って、お風呂も入って、最後にこたつじゃなく布団で寝なさいとパパを叩き起こしたことが一番大変だっただろうか。
 パパときたら逆にそこで目が覚めちゃって、私と子供たちが寝た後になって一人でこたつで長々と飲んでいたみたいだけど。
 若井さんに頼んでわざわざ持ってきてもらったこの湯たんぽ。見た目よりずっしりと沢山お湯が入るので、これを用意するのは結構大変なのだ。やかん一杯沸かしても、湯たんぽ一つ分には少し足りない。
 やかんがもう一つあったような気がするけど、無いのかなぁ。二つあればいっぺんに沸かせるのに。そんなことを思ったが、翌日パパが引っ張り出してきたやかんを見て思い出した。
 そうだ。この囲炉裏の間に置かれていた骨董品みたいなやかんも実用品だっけ。どこぞの民俗博物館に同じようなものが展示されているのを見たことがあるぞ。みらいではこんなものも全て飾りじゃないのだ。

 新潟に旅行に来ると言って、子供たちがまず期待したのはスキー。
 だから今日の行先はここから至近距離にあるまつだいファミリースキー場。

続きを読む がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅3-1

|

« キッザニア東京体験レポート エコキッザニアン・スタンプラリーでマフラー貰おう9 | トップページ | がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅4-1 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事