« がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅1-2 | トップページ | がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅1-4 »

がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅1-3

 元旦の四万温泉だから、それなりに観光客で共同浴場も混んでいるかもと覚悟していたのだが、意外にも、というか有難いことに、上の湯の女湯は無人だった。
 無料の共同浴場らしく善意の箱が備え付けられた狭い脱衣所と、やはり小ぢんまりとした浴室は防犯も兼ねたガラス張りの引き戸で仕切られている。
 天井は湯気抜きの開いた木組み、壁はタイル、浴槽は縁が木で中はタイルでできていた。
 浴槽は二つあり、その中央に四万の透明で熱い湯を流し込む四角い箱がある。
 お風呂が二つあるならば、どちらかが熱くてどちらかがぬるいのかと入り比べてみたが、どちらもちょうど同じくらいの良い湯加減で、肩まで沈むと思わず力の抜けるような溜息が出てしまう。

続きを読む がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅1-3

|

« がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅1-2 | トップページ | がんばれ新潟*四万温泉と雪国古民家の旅1-4 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事