« 冬の群馬 雪煙と湯煙旅3-1~13 | トップページ | キッザニア体験レポート キッザニアinGW »

冬の群馬 雪煙と湯煙旅4-1~8

 「最初の30分はまだよく煮えておらず、また時間が経つと煮詰まってきてしまいますから、ちょうど良い頃合いでございますよ」
 メガネを掛けた真面目そうな男性スタッフが囲炉裏の炭で温められた鉄鍋から湯気の立つみそ汁をよそってくれた。

 旅館たにがわでは早朝にロビー横の囲炉裏でまいたけのみそ汁をサービスしてくれる。
 私とパパが椀を受け取ると、男性スタッフは宜しかったら記念写真をお撮りしましょうと私のカメラを預かった。

 35室しかないのだから、もしみんな朝寝坊だったらおじさんは待ちぼうけで、おみそ汁は侘びしく片づけられちゃうんだろうかなどと余計な心配をしてしまう。
 そんな心配は無用なのか。私たちの他にももう一組夫婦がふらりと現れ、やはりみそ汁をよそってもらっていた。

続きを読む↓

1.谷川温泉から近いスキー場を探す
2.旅館たにがわをチェックアウト
3.谷川温泉から宝台樹へ
4.水上宝台樹スキー場
5.水上宝台樹スキー場その2
6.リフトから板を落とした!
7.水上周辺の立ち寄り温泉
8.最後にもう一度

これで冬の群馬 雪煙と湯煙旅の旅行記に画像を入れる作業は完成しました。

また、オタクの母さんの協力によりケアンズ周辺情報わがままガイドパロネラパークジョンストンリバークロコダイルファームの頁を更新しました。

次回はキッザニア関連の更新になる予定です。

|

« 冬の群馬 雪煙と湯煙旅3-1~13 | トップページ | キッザニア体験レポート キッザニアinGW »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事