« 応徳温泉くつろぎの湯 | トップページ | 冬の群馬 雪煙と湯煙旅2-1~16 »

冬の群馬 雪煙と湯煙旅1-1~9

 お金は無くても旅が好き。
 節約したり工夫したりしながら毎月のようにどこかしら旅に出ていた私たち一家。
 ところが楽しみにしていた年末年始。
 例年のように新潟県の松之山温泉近くにある貸民家で過ごす予定だったのだが、あいにくとパパが体調を崩し、あえなく旅行予定は消えてしまった。

 といっても、年末年始は貴重な休暇で、去年後半から土曜日も仕事のあるパパは、もうなかなか次の連続休暇が取れない。
 2月の三連休だって土曜日は出勤・・・。

 いや、それでも行くのだ。
 友人達が待っている。
 夕方仕事を終えたパパは家族を乗せて、黄昏の関越道を北上する。
 東京ではぽつりぽつりとフロントガラスに雨粒が当たっていたが、埼玉に入る頃にはそれは白い雪に変わっていた。

続きを読む↓

1.雨は雪へと変わり・・・
2.みよしやの謎
3.みよしや女将誕生
4.湯宿温泉の共同浴場
5.松の湯は何処だ?
6.松の湯の賑わい
7.竹の湯の静けさ
8.みやま荘のお風呂
9.宴会は朝まで果てしなく

2月の湯宿温泉・片品温泉・谷川温泉に泊まった旅行記に画像を入れ始めました。全四日間、少しずつ進めていきます。

今回はまず、初日の湯宿温泉みやま荘に泊まった部分と、湯宿温泉共同浴場松の湯竹の湯を回ったところまでです。

|

« 応徳温泉くつろぎの湯 | トップページ | 冬の群馬 雪煙と湯煙旅2-1~16 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事