« 四万たむらの休日2快晴と初雪のあわいに1 | トップページ | 四万たむらの休日2快晴と初雪のあわいに3 »

四万たむらの休日2快晴と初雪のあわいに2

 「沢渡の源泉温度が下がっちゃったらしいですよ」と沢渡温泉通過中にえんぴつさん。
 私が沢渡温泉の共同浴場を訪ねたのは2001年のことだ。あのときはかなり熱いお湯が出ていた。子供はなかなか入れないくらいに。
 それがたったの数年で40度を切るほどに源泉温度が下がってしまうとは。

 天然の温泉はデリケート。
 その一方で加熱せざるを得ないとなると灯油などの燃料費高騰も痛いだろう。
 泉源が枯れてしまうよりはマシだけど、療養の湯で知られた沢渡の将来が心配だ。
 また四万ではそんな心配は無いんだろうか。

 上沢渡川に沿ったこの道は、宇都宮と上田を結ぶ日本ロマンチック街道の一部になる。
 民家は少なく、山里の雰囲気が残された街道だ。
 やがて道は上り坂になり、暮坂峠を越える。ここは若山牧水の像と詩碑があることで知られている。
 高度が上がると紅葉は姿を消し、冬めいた景色になってきた。今まで濃紺の晴れ空だった頭上にもいつの間にか雲が増えている。

続きを読む 四万たむらの休日2快晴と初雪のあわいに

|

« 四万たむらの休日2快晴と初雪のあわいに1 | トップページ | 四万たむらの休日2快晴と初雪のあわいに3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事