« 子連れ沖縄旅行記3 9-1オオゴマダラとナガサキアゲハ | トップページ | 濁り湯露天風呂の旅2紅葉館の朝風呂 »

濁り湯露天風呂の旅1そうだ!万座があるじゃないか

 「どこか温泉に行きたいよね」と友人のyuko_nekoさん。
 「そうだねぇ・・・連休は三日間しかないし、あまり遠出はしないと思うんだよね」と私。
 「近いところだと、やっぱり群馬か・・・キャンプ場もいいんだけどさ、キャンプすると先輩(うちのパパのこと)は火をおこして火の前から動かなくなっちゃうから、みんなでいろいろ温泉に入れるように旅館に泊まろうよ。みんな仕事が忙しくてお疲れだから二食付きにして・・・」
 というわけで私たちは関越トンネルより手前の温泉地で検討することにした。
 8月の夏休み中。
 里帰りついでに約束して落ち合った神奈川のくりひら温泉湯快爽快にある食事処での話だ。

 うちのパパは仕事が忙しく、この里帰りにもついてきていない。私と子どもたちだけ。
 yuko_nekoさんは早めに仕事がひけたと言うことで夕方から一緒にこの温泉に来ている。yuko_nekoさんちのちび姫ちゃんも一緒だ。がっちゃんは仕事が終わったら合流してくれるかもしれない。

 群馬県の温泉地と言えば、草津、四万、伊香保・・・。
 「このところ群馬と言えば草津しか行っていないし、四万はもしかしたら11月に行くかもしれないし、以前はさんざん榛名湖に泊まっていたから今更伊香保でも無いかなぁ」と私。
 yuko_nekoさんもあそこの温泉地は高いしここの温泉地は食事がいまいちといろいろ挙げては却下する。
 水上、猿ヶ京、川原湯・・・なかなかぴんとくるものがない。松の湯など一軒宿を狙おうかと話していたところへ、ようやく仕事を終えたがっちゃんがやってきた。
 「お仕事お疲れさまー」
 疲れたーと言うようにどっかりと座敷に座ったがっちゃんは、これまでの話の流れも知らないはずなのにこう言った。
 「俺さー、万座に行きたいんだよな」
 思わず私とyuko_nekoさんはポンと手を叩いた。
 「それだ!!」

続きを読む↓

1.そうだ! 万座があるじゃないか
2.信州高山温泉郷に泊まりたい
3.ロザリオ・ビアンコ
4.岡沢果樹園でぶどう狩り
5.松川渓谷沿いの山道を登る
6.山田牧場キャンプ場
7.五色温泉へ行ってみよう
8.五色の湯の露天風呂
9.五色の湯の内風呂
10.牧泉館の廃業
11.ホテルセルバンと煙草
12.旅館とキャンプ場取り替え大作戦
13.紅葉館
14.紅葉館の別館野天風呂と番人のおばあちゃん
15.四角い野天風呂
16.洞窟風呂に急げ
17.紅葉館の食事
18.夜の濁り湯

|

« 子連れ沖縄旅行記3 9-1オオゴマダラとナガサキアゲハ | トップページ | 濁り湯露天風呂の旅2紅葉館の朝風呂 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事