« ハロウィーンin東京ディズニーランド | トップページ | 家族風呂は混浴か?【吉川温泉よかたん問題について考える】 »

相原正明写真展Great Australia

銀座の富士フォトサロン東京で開かれた相原正明写真展Great Australiaに行ってきた。

オーストラリアタスマニア親善大使(フレンド・オブ・タスマニア)である相原正明さんの写真展に行くのは、去年のMother Earthに続いて二度目。

今回はパノラマ写真オンリー。

最初、つい知らずに順路と逆に見始めてしまって残念。やっぱりレイアウトにも、こう見てほしいっていう順序があると思うから、映画のラストを先に見てしまったみたいな羽目になってしまった。

前回も書いたけれど、この方の写真には、いつも人影がまったく無くて、ただ目の前に圧倒される自然が無限に広がっている。

見つめているとそこはいつしか、ひっきりなしに電車の振動が響く西銀座のビルの中ではなく、囂々と風の音の鳴る白い砂漠であったり、月明かりの平原であったり、力強い生命がほとばしるワイルドフラワーの野であったりする。

私は打ち寄せる波の音を聞き、嵐の前の闇の暗さを知り、波紋一つない静寂の湖の前に立つ。

なのにひとつひとつの写真に付けられたコメントは、タスマニアの蕎麦であったり冷や奴が食べたい気分だったりと妙に食いしん坊で生活感に溢れたものが多く、思わずそのギャップにくすりと笑ってしまう。

一枚の写真を撮るために費やされる労力と人間の限界を見るような過酷な状況を、ユーモア溢れるコメントから垣間見ながらも、こうして東京の町中で、自分が今まさにオーストラリアの大地に立っているような瞬間を与えてくれたことに感謝したい。

今回見た写真の中で特に気に入ったもの。

  • エスペランス 夕焼けと稲妻
  • フォグダム 嵐の通過
  • キンバリー バオバブの木 乾期の午後
  • ベンレモンド国立公園 冬の雨の午後

最後に写真集「静かな場所 The Silent Earth」を買ってサインしてもらった。名前を入れましょうって仰って下さったのだが、恥ずかしいので遠慮させていただいた。

相原正明写真展Great Australiaの今後の巡回予定は以下の通り。入場は無料だし、興味を持たれた方は行かれては如何でしょう。

  • 名古屋展 富士フォトサロン名古屋 2006年11月3日~11月8日
  • 大阪展 富士フォトサロン大阪 2006年12月8日~12月14日
  • 福岡展 富士フォトサロン福岡 2007年1月10日~1月20日
  • 札幌展 富士フォトサロン札幌 2007年2月16日~2月21日

写真家相原正明さんのブログはこちら → 写真家・相原正明のフォトつれづれブログ

|

« ハロウィーンin東京ディズニーランド | トップページ | 家族風呂は混浴か?【吉川温泉よかたん問題について考える】 »

オーストラリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがたいコメント心より感謝いたします。今度は順路どおりに見てください説に切にお願いします

投稿: masaaki aihara | 2006/11/04 20:59

ご本人にコメントを頂けるとは思っておらずとても吃驚しました。
ドキドキしました。どうもありがとうございます。
相原さんのブログはエキサイト意外からのトラックバックができないようにされているとのことで、直接トラックバックもしていないのでどうやってここを見つけられたのでしょう。

順路は受付を済ませてから自然とその隣から見始めてしまったもので、本当に気がつかなかったのです。
悔しい思いをしました(笑)。

今は名古屋展開催中なので名古屋にいらっしゃることと思います。
全国写真展の大成功をお祈りしています。
今度は相原さんのブログにもコメントを残しに行きたいと思います。
どうもありがとうございました。


投稿: よしか | 2006/11/05 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39137/12254327

この記事へのトラックバック一覧です: 相原正明写真展Great Australia:

« ハロウィーンin東京ディズニーランド | トップページ | 家族風呂は混浴か?【吉川温泉よかたん問題について考える】 »