« 英文リンクスパム迷惑書き込みと戦う | トップページ | 英文リンクスパム迷惑書き込みと戦う3 »

英文リンクスパム迷惑書き込みと戦う2

まずは英文リンクスパム迷惑書き込みと戦う1を読んでから本文へどうぞ。

簡単に状況を説明しますと、私は愛着のある掲示板をひとつ持っています。

しかし今それが危機にさらされています。

敵は謎の英文リンクずらずらスパムです。

これまでに、防御のために取った技は以下の通り

  • 相手のリンク先のアドレスを禁止ワードにする → リンクの度にさまざまなアドレスを張られるので役に立たず
  • 相手がタグ式掲示板にも書き込めるように<a href="○×">等のタグを使うので、「href」を禁止ワードにする → wiki文法攻撃を受ける
  • 相手がwiki式掲示板にも書き込めるように[URL=]とか[LINK=]とかを使うので「[URL=]、[LINK=]」とかを禁止ワードにする → 単にURLだけ羅列してくるシンプル攻撃を受ける
  • メールアドレスを入力できないように「@」を禁止ワードにする → 何故か巧く制御できず失敗に終わる
  • 破れかぶれで「http」を禁止ワードにする → 自分でも不自由を感じて解除(涙)
  • スクリプトに外部書き込み禁止という記述があったので、これをONにしてみる(どうも掲示板アドレスのリファラが無い書き込みを弾くというものらしいのだが) → 何故か防げず
  • なお、ホストIPによる書き込み制限は最初から意味がないと思っていたので基本的には実行せず

そんなとき、友人のシバクさんからロボット侵入遮断メタタグを入れると良いというアドバイスを頂きました。

早速実行に移してみたのですが、やはり24時間以内に新たな攻撃を受けてしまい、ロボット侵入遮断メタタグは敵の斥候の侵入は遮断できても、攻撃そのものは遮断できないということが判明しました。

もはや打つ手無しか・・・と途方に暮れることしばし。

いや、もちろん打つ手が無いわけではないのです。

気合いを入れてPHPスクリプトの勉強をして、前回書いてみたようなアイデアを実行に移すか、掲示板のアドレスを変えて逃げ回れば良いのです。

中でも逃げ回るのは、技術が何も要らないし、今度こそシバクさんに教えてもらったメタタグが役に立つはずです。

しかし、私は極力掲示板のアドレスを変えたくないのです。なぜなら、既に今のままでお気に入り登録してくれているお客さんも多いし、何より自分のサイト内の様々な場所から掲示板にリンクを張っているので、それを全て修正することを考えると・・・萎えます。

私は複数のサイトを運営していて、その全てから掲示板にリンクを張っているし、それもTOP頁からだけではなく、文中のあちらこちらから、また掲示板本体だけでなく過去ログにもいろいろリンクを張っていますから(例えばこんな感じ → ポートダグラスのサンデーマーケット)。

しかも万が一、あるいは何かの偶然でロボットに発見されたら再び夜逃げを繰り返さなくてはなりません。その度に全ての頁を修正してまわるなんて・・・とてもできません。

いや、待てよ。

今、何かヒントがあったような・・・。

掲示板のアドレスを変えずに掲示板のアドレスを変える・・・。

人間のお客様は今までと何も変わらず来訪して、敵ロボットのみを欺く・・・もしかしたらこんな手はどうかしら!! と、ピンとひらめくものがありました。

次回に続きます。 → 英文リンクスパム迷惑書き込みと戦う3

|

« 英文リンクスパム迷惑書き込みと戦う | トップページ | 英文リンクスパム迷惑書き込みと戦う3 »

web」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

メモ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39137/9648799

この記事へのトラックバック一覧です: 英文リンクスパム迷惑書き込みと戦う2:

« 英文リンクスパム迷惑書き込みと戦う | トップページ | 英文リンクスパム迷惑書き込みと戦う3 »