« 地熱愛好会のサーバー障害 | トップページ | ドイツの風景 »

週刊朝日の取材を受けて

「子連れ国内旅行の企画をしているので話を伺いたい」というメールを週刊朝日から先日もらった。
なんでも、うちの子連れ温泉ガイドサイトを見てのことらしい。
で、電話したところ、二日にわたっていろいろと意見を聞かれた。
内容は子連れ温泉旅行に関する、施設の現状や子連れ客のニーズなどだ。
逆に週刊誌側がどんなものを求めているか聞いたところ、どうもバイキング(食べ放題)、旅行代理店、プール付き、スキー場などといったキーワードが出てきた。
こういった内容でまとめていきたいらしい。
私に話を聞く前に、実際に大手旅行代理店と話をして、今はバイキング形式の食事を提供する温泉施設が子連れに人気だと教えられたらしい。


今の子供たちは和風宿の和食など食べたがらず、バイキングで洋風の好きなものを好きなだけ食べられるのを喜ぶし、施設側も部屋食などひとつずつ用意して運ぶより、料理出しっぱなしのバイキングの方が人員削減で遙かに安上がりだというのが旅行代理店の言い分らしいのだが、

でもちょっと待ってよ。
子連れって何歳の子供をターゲットにしているわけ?

週刊朝日の担当者は二歳のお子さんがいるワーキングマザーだそうだ(記事にもそのことは明記されていたのでオープンにして良いと思う)。
言っちゃなんだけど、二歳のお子さんがバイキングを喜ぶとは思えないぞ。

私が思うに、バイキングを喜ぶのは食欲旺盛な小学生以上の子供たちだと思う(中には幼稚園児でもいるかもしれないが)。
だから、それ以下の年齢の子供連れと、それ以上の年齢の子供連れは分けて考えるべきだと思う。

赤ちゃんや幼児連れだったら、和風旅館の方がずーっとコストパフォーマンスいいのよ。
離乳食しか食べられない赤ちゃんならレトルト離乳食を持ち込んで、宿の食事のデザートにつくフルーツだけあげればいいし、幼児ならご飯と汁物、煮物があれば十分食べられる。部屋食なら気兼ねないし、部屋食でなくても大広間を仕切ってあるようなある程度個室っぽい食事処があるような旅館なら、安心して食べられる。
和風旅館の半数は、小学生未満の幼児は布団を使わなければ無料なんだから。

あっ、もちろんお子さまお断りみたいな雰囲気の旅館は避けるべきだけど。

小学生になると子供料金がかかってくるから、ちょうど食欲も旺盛で何でも食べるようになってきてバイキング向きかもしれない。
そう返答した。

電話ではまだ記事になるかどうか判らないと言っていたけど、今日、雑誌が送られてきた。
一応ちゃんと記事になってる。
私のコメントはごく一部だけど、全体的に私の話した内容があちこちに点在している感じだ。
週刊誌ってまったく読まず、ゴシップばかり載っているようなイメージがあったけどまあまあ真面目な内容だった。
記者ご本人の体験談が二つ載せてあって、それも散々な体験ばかり。
コストパフォーマンスも悪い。
だから大手旅行代理店のお勧めを鵜呑みにしちゃ駄目ですって(爆)。

|

« 地熱愛好会のサーバー障害 | トップページ | ドイツの風景 »

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

家族旅行のパンフはバイキングばっかりでそんなにみんなスキなの〜?と思ってたんです。
小学校高学年ぐらいの子供さんなら良いかもしれませんね。
幼児や低学年だと子供が自分で料理を取りに行くのにも気を遣いませんか?自分でやりたがる年齢だし。
私は自分が落ち着かないので和風旅館に泊まるようにしています。
週間朝日、見てきますね〜。

投稿: | 2004/12/24 19:05

ごめんなさい〜。うえのコメント名前が抜けてました。

投稿: きのこ | 2004/12/24 19:06

きのこさん、返事が遅くなっちゃってごめんなさい。
私も何でそんなにバイキング?と思ってました。
うちの子たちは小食なんで、バイキングって全然割が合わないのです。
つまるところ、施設側の都合なのだとずっと思ってました。
バイキングはお客さんがセルフで動くので人件費がかなり削減されるらしいんですよ。
まあ、その人件費の分、値段を安くしたり食材の質を上げられるといえば聞こえは良いのですが。

うちはバイキングの食事を取りに行くのは有無を言わさず親がやってしまいます。
だって、きのこさんが苦労されるように、子供にやらせるとはらはらするし、回りに迷惑をかける可能性が高いから。
バイキングに限らず、セルフサービスの店ではははらはらしどおしです。

週刊誌の特集って2、3ページだから見てがっかりしちゃったかも。
少なくとも私の年齢はばれましたね(笑)。

投稿: よしか | 2004/12/26 15:43

立ち読みしてきました。記事はあまり旅行会社よりでもなく中間というかんじでした。年齢しっかりみましたよ。名前は無くても歳はのせるんですね。同い年かも〜。

投稿: きのこ | 2004/12/27 21:09

ワタシは和風旅館のバイキング反対!
子供に任せると、フライドポテト・ハンバーグだのエビフライだの、ファミレス状態で、風情も何もないヽ(`Д´)ノ お膳のモノは子供と折半し、食事の仕方(順番)、食べ方などの教育なると思うのだすが・・・最近、見た目で食べなかったり、一丁食いが気になるもので。オヤジのボヤキだすた。今年はよしかさんのblogも期待!

投稿: emishi_no_matsuei | 2005/01/05 11:05

きのこさん、蝦夷の末裔さん、レス遅くなって本当にごめんなさい。
どうしてもブログに頭を切り換える余裕が無くて。

きのこさん、そっかー、同い年かぁ・・・。
名前は「載せないで~」と言ってしまいました。年齢もできれば載せないでほしかった(笑)。いや、さばをよんでおけば良かったのかも。

蝦夷の末裔さん、いやそのオヤジのぼやき、よく判りますー。うちの子たちも三角食べができないのよねー。いかんいかん。

投稿: よしか | 2005/01/26 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39137/2355588

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊朝日の取材を受けて:

« 地熱愛好会のサーバー障害 | トップページ | ドイツの風景 »