« 西ノ原中央公園と真名井の湯 | トップページ | 子連れで旅行博 »

巾着田の曼珠沙華

 9月18日に埼玉県日高の巾着田に曼珠沙華を見に行ってきた。
 曼珠沙華は彼岸花とも言う。
 名前からして仏教色の強い花だが、よく見るととても綺麗な形をしている。園芸品種の中にはピンクの花弁もあって、ダイヤモンドリリーと呼ばれるそれは覗き込むと花弁の内側にきらきらと光るところがあるのが判る。
 これは普通の曼珠沙華でも見られる。
 曼珠沙華は先に花が咲き、後から葉が出てくる。
 名もないところからいきなりにょきにょきと茎が生えてきて、ぽんと花を咲かせる。だから花が咲く前はどこに曼珠沙華が植わっているかまったく判らない。ある日咲いて、初めてああ、ここに植わっていたのかと判る。
 開花は気温ではなく地熱で決まるため、桜などと違って曼珠沙華の開花は日本全国北から南まで一週間と違わないのだそうだ。

040918_008.jpg
040918_015.jpg
040918_017.jpg

このときの旅行記は奥秩父日記2で現在アップロード中。

|

« 西ノ原中央公園と真名井の湯 | トップページ | 子連れで旅行博 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

見事な彼岸花ですね。小生の故郷では墓地に咲く地獄花であると嫌われていたのですが、こうして見るととてもキレイですね。
手前の白い花は新種かな?

投稿: hirokky | 2004/09/22 17:43

初めまして、hirokkyさん。コメントありがとうございます。
私も曼珠沙華はお彼岸のお墓参りに行くと、墓地に咲いているイメージがありました。

手前の白い花は突然変異のようです。
真っ赤な花畑の中にごくたまにぽつりと白い花が混じっています。
それがまた、不思議というか、鮮やかに印象的でした。

投稿: よしか | 2004/09/23 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39137/1495674

この記事へのトラックバック一覧です: 巾着田の曼珠沙華:

« 西ノ原中央公園と真名井の湯 | トップページ | 子連れで旅行博 »