« ポートダグラス楽園日誌七日目のディナー3 | トップページ | 今日行った温泉はどこでしょう2 »

ポートダグラス楽園日誌八日目はケアンズショウ

この旅行記はポートダグラス楽園日誌の続きです。
この前の文章を読みたい方は、目次ポートダグラス楽園日誌七日目のディナー1からどうぞ。

 明日は帰国日。今日が最後の自由日だ。
 朝からよく晴れていた。
 ここでの滞在が最後だと思うと、なんだか遣り残したことがたくさんあるような気がしてきた。

 パンとゆで卵で朝食をとり、車に乗り込んですでに走りなれたキャプテンクックハイウェイをケアンズへ。
 雲ひとつないドライブ日和。
 朝のダブルアイランド、朝のエリスビーチ。
 ケアンズの町外れに入ると、右手にシーフード・マーケットが見えた。
 去年もポートダグラスに滞在して、港なのだから新鮮なシーフードをどこかで仕入れてヴィラで食べようと思ったものの、スーパーにはあまり良い魚介類を売っておらず、結局自炊は肉ばかりになってしまった。
 今年はきっとシーフード専門店を探して食べようと、出発前からいろいろ調べていたが、なんだかタイミングが合わずついにポートダグラスのシーフード・マーケットには行かれなかった。
 ケアンズのここにあるなら、今日の帰りに寄って帰るのもいいかもしれない。

 キャプテンクックハイウェイは、ケアンズに入るとシェリダン・ストリートと名を変える。
 バックパッカーホテルの入り口にそびえる巨大なキャプテンクック像を過ぎて、一昨日、ミコマスケイ・クルーズのときに曲がった高校のグラウンド横を過ぎて、一号線が直角に曲がる道筋に沿って曲がると、広い通りはやがてケアンズのショウグラウンドに着くはずだ。

 ここでは今日から三日間、ケアンズショウという大掛かりなイベントが行われているはずだ。
 だが、行けども行けどもそれらしいものが見つからない。
 垂れ幕も、ポスターも、看板も、日本の感覚で行くと、お祭りが行われているような様子が全くないのだ。
 いったいどこにショウグラウンドはあるのだろう。

 このあたりかなと思って左手を見ると、なにやら仮設のチケットブースのようなものがあり、塀の向こうにバービーの看板が見えた。
 あれかな?
 でも駐車場がない。
 仕方ないのでさらに先へ進み、左折してみた。地図ではもうショウグラウンドは過ぎているはずだ。どこかでさらに左折して、グラウンドの入り口を探してみることにしよう。

************************************************:

帰省先から自宅に戻ったので、この続きは再びケアンズぷらすの方で。
ケアンズショウの続きはポートダグラス楽園日誌2004八日目でお読みいただけます。

|

« ポートダグラス楽園日誌七日目のディナー3 | トップページ | 今日行った温泉はどこでしょう2 »

オーストラリア」カテゴリの記事

子連れお出かけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39137/1192043

この記事へのトラックバック一覧です: ポートダグラス楽園日誌八日目はケアンズショウ:

« ポートダグラス楽園日誌七日目のディナー3 | トップページ | 今日行った温泉はどこでしょう2 »