« ポートダグラスから帰国しました | トップページ | ポートダグラス楽園日誌七日目のディナー1 »

伊香保温泉に未来はあるのか?

9.jpg
白骨温泉に続いて、今度は伊香保温泉がやり玉に挙がってますね。
まあ、当然といえば当然かも。

元々伊香保温泉は、昔ながらの鉄分を含み茶色に濁る金泉(本線)のことを指しましたが、今は他に銀泉と呼ばれる無色透明の源泉もあります。

銀泉が使われるようになる前は、伊香保に宿は沢山あれど、温泉(本線)を引いている宿は一部に過ぎなかったわけです。
老舗の一部の宿が、本線の権利をがっちり握っていますし、当然湧出量には限りがありますから。

で、銀泉を使えるようになった宿はそれで良いのでしょうが(でも伊香保本来の金泉に入りたいお客さんから見れば、銀泉の宿は避けたい)、それすら引いていないのに、温泉と客を謀る旅館が七軒あったわけですね。

私は伊香保で三ヶ所に入浴したことがあります。
伊香保温泉大露天風呂、伊香保温泉石段の湯伊香保温泉某所の湯の三つです。
全て本線で、銀泉は入ったことがありません。

某所はとある自治体の持ち物でしたが、昨年度で閉められてしまいました。
売りに出されましたが、建物の老朽化のため買い手はつかず、そのままになっていると、今年の3月の時点では聞きました。
貴重な本線が入っている場所だったのに。
果たして今はどうなっているのでしょう。

伊香保自体のネームバリューが低下している中、この事件で益々信頼を失い、あの温泉街が今後どうなっていくのか、心配に思っています。

白骨のダメージとはまた別の意味で、果たして起死回生はあるのでしょうか。
また、一部の施設の責任者たちの、あまりに身勝手な行いに、温泉というもの自体が危機に陥っていると思うのは私だけでしょうか。

|

« ポートダグラスから帰国しました | トップページ | ポートダグラス楽園日誌七日目のディナー1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

よしかさん、伊香保どころか日本中の温泉が
大変なことになりそうですね。
昨日は水上でも不法表示が明らかに・・・・
群馬県が調査に乗り出すってことですから
県内のすべての温泉が対象になるのも時間の問題では?
そして他の都道府県でも同様な動きになっていくのでは?
って思ってしまいます。

現在出されている温泉関連雑誌や書籍も
今年中に改訂されていくことでしょうし・・・・
各ホームページも同様かな?

もう白骨、伊香保だけではなく日本の温泉の
行く末を心配してしまいます。
秘湯と呼ばれるところが秘湯ではなくなってしまうかも。
といってもすでに秘湯じゃなくなってるところが多いのでしょうが。

投稿: グリンデル | 2004/08/11 09:16

グリンデルさん、コメントありがとう。
水道水を湧かして温泉と偽る施設が存在することはもうずいぶん昔から言われてきました。
けれどこれだけ大々的に報じられたのは初めてではないかと思います。

施設の人の言い訳には、甘すぎるところがあり、産地を偽り販売する食品と同様、消費者の考えることと大きな隔たりを感じています。

そうした中小の零細旅館をつぶしたいわけではありませんが、信用を失う前に、多くが目をさましてほしいと思います。

驚いたことの一つは、伊香保で偽物だったお湯の一部は、銀泉ではなく本線の茶色いお湯だったと言うこと(着色)。
銀泉なら騙しやすいと思うのですが、色を付けただけで本線まで騙すとは正直信じられないと思いました。

また、つづいて水上のこともありますが、非温泉とばれないように入湯税を徴収したり、偽物の成分分析表を提示していたりしていたとのこと。
呆れてものも言えません。

投稿: よしか | 2004/08/11 10:09

トラバ有難うございます。

 結局、
 消費者をなめたらあかん、ということですね。

投稿: Hama | 2004/08/12 15:39

Hamaさん、こちらこそトラックバックありがとうございます。
私としては、四万だけはそうあってほしくなかったのですが、これからまだまだこうしたことは明るみに出て行くのでしょう。

投稿: よしか | 2004/08/12 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39137/1160112

この記事へのトラックバック一覧です: 伊香保温泉に未来はあるのか?:

» 伊香保よお前もか(夕刊フジ) [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
群馬県伊香保町にある伊香保温泉の旅館・ホテルの一部が、水道水や井戸水を沸かしただ [続きを読む]

受信: 2004/08/10 20:32

» どこの温泉なら安心して入ることができるか? [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 群馬県にある有名な温泉地、伊香保温泉と水上温泉で、新たな疑惑が出てきました。 [続きを読む]

受信: 2004/08/12 22:03

« ポートダグラスから帰国しました | トップページ | ポートダグラス楽園日誌七日目のディナー1 »