« 子連れポートダグラス旅行計画3 | トップページ | 明日はオーストラリア »

白骨温泉公共野天風呂の愚

shirahone3.jpg
あの有名な白骨温泉公共野天風呂が、天然の白濁ではなく、入浴剤を入れて人工的に濁らせていたことがニュースで報道された。

そもそも濁り湯というのは、温泉の酸化した姿であり、どんなに濁る温泉でも鮮度が良ければ透明だと言われている。白骨温泉公共野天風呂のお湯が、頻繁に入れ替えるために濁らないということであれば、まさにアピールする部分を間違えていることに他ならないのではないだろうか。まことにもったいない話。
そして、裏を返せばやはり、利用者を馬鹿にした話。

|

« 子連れポートダグラス旅行計画3 | トップページ | 明日はオーストラリア »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39137/953666

この記事へのトラックバック一覧です: 白骨温泉公共野天風呂の愚:

« 子連れポートダグラス旅行計画3 | トップページ | 明日はオーストラリア »