« ココログベーシックでカウンタ設置 | トップページ | 明日は本栖湖 »

子供の視力

6歳のカナが小学校から視力検査結果を持ってきた。

何でもこのペーパーは、学校で行った視力検査の結果、視力1.0未満であった場合にのみ、渡されるもので、専門医(眼科)の診断を受けその受診連絡表を学校に提出する必要があるらしい。


視力検査結果は、右が0.7、左が1.0・・・。これってどのくらい悪いのだろうか。

自分は子供の頃、両目とも1.5以上あった。落ちだしたのは20代後半になってからであっという間に0.6ぐらいまで落ちてしまった。
今は家では裸眼だが旅行中はコンタクトレンズ、ちょっとした外出は眼鏡をかけたりしている(うう、情けない)。

ダンナは知り合ったときから眼鏡をかけていたが、かけだしたのは高校生ぐらいと聞いている。
近視は遺伝するっていうけど、これは遺伝なんだろうか。
というか、そもそも近視なんだろうか。

日頃の生活では彼女は別に物を見るのに苦労している様子は無い。
過去1.5あった私は0.7じゃあ相当不自由だと思うのだが、それはそれ、最初から07ならそんなものだと思うものか。


とにかく眼科に連れて行ってみた。
眼科での検査結果は
 右の視力 0.8(1.2) 遠視性乱視
 左の視力 1.0(1.2) 遠視

???
なんじゃこりゃ。
近視じゃなくて遠視なの?

その場で医師に聞いた。
「目が悪いわけではないんですか?」
「別に。普通ですよ」
普通?
どのくらいの数値を普通というのだろう。
「いくつから眼鏡が必要になるんですか?」
「いくつって?」医師はムッとしたように「今すぐってことですか? 中学生になってからってこと? それとも20代に? そんなこと判りませんよ」
「いえ、視力ですけど」
「・・・0.5未満になったら眼鏡を必要とします」

医者の常識とこちらの知識がかみ合わないので、どうにも困る。
とはいえ、とにかく心配のいらないレベルだということは判った。

ちなみに括弧内の数値(1.2)は矯正したときの視力。
裸眼視力ではないが、本来の意味の視力らしい。これが1.2あるから近視ではないということだろうか。
また遠視性乱視と書かれたので、この乱視もちょっと気になるところ。

|

« ココログベーシックでカウンタ設置 | トップページ | 明日は本栖湖 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39137/858724

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力:

« ココログベーシックでカウンタ設置 | トップページ | 明日は本栖湖 »